−OGISHOW−
 OGIKUBO
 
       ON STAGE 
ABOUT ART COLLINE  THEATRE INFORMATION  RENTAL INFORMATION
ON STAGE  GALLERY  ART COLLINE`S RADIO   ACCESS   CONTACT US


兔団

        『 精神を病んでしまった少女の話
       

              脚本/能登千春
             演出/斉藤可南子

                STAFF
        照明/由利優樹 音響/竹下好幸
    舞台監督/柳橋龍 補佐/新直人(salty rock)
   舞台美術・宣伝美術・選曲・振付・制作/斉藤可南子
     当日制作・衣装製作・小道具/いしぐろれいこ
      制作補佐/松尾武志 ブログ/たかやま
              記録/藤田レイン


出演/斉藤可南子・たかやま・松尾武志(以上兔団)
    あずさ菜月・稲垣実里・大平直人・香かおり(劇団マダキマ254)
    佐藤海斗・田代佳穂・谷川史緒・津田朋奈・長江信二(DEAR DEER)

料金:前売/当日¥2200 高校生以下¥1200 (日時指定 全席自由)

2017.10.18(水)    19:00 
2017.10.19(木)  14:00  19:00 
2017.10.20(金)  14:00  19:00 
2017.10.21(土)  14:00  19:00 
2017.10.22(日)  14:00   
                ※開場は開演の30分前です ※

お問い合わせ
兔団)
Tel : 080-3323-9944(制作:斉藤)
HP :
blog : https://usagidan.amebaownd.com/
チケット予約 :
twitter :
mail :
facebook :


−あらすじ−

鬱や厨二というよりは、
誰もがぶつかるアイデンティティーの物語だと、解釈しています。

ほぼファンタジー性のない、現代…よりほんの少し前の日本が舞台。

大学生の田村の元に、幼馴染の千鶴が自殺未遂したと連絡が届く。
更に、千鶴は田村とだけ話したがっているとも。
幼稚園の卒園以来会っていない千鶴は、
田村だからわかってくれることがあると訴える。
彼女の7歳〜19歳は、いったいどんなものだったのか。

当時のはやりうたと共に、少し変わった青春譚をお届けします。




©copyright/Producede by a58b,Inc.   Privacy Policy    Terms of Use    Company Information     Link